金澤町家巡遊2013

9/22(日)~29(日)の8日間 町家巡遊2013というイベントが金沢で開催されます。

 

凛凛さんイベント

 

そのイベントに凛凛さんも参加します。

凛凛さんは西茶屋街近くにありアピタ金沢さんから歩いて2~3分ほどの場所にあります

 

イベント期間中9/22(日)のみですが凛凛さんにて、つまぐるみの体験教室を担当させて頂きます

 

IMG_7064

剣菊のつまぐるみ

9/22(日)13:30~2時間程 参加費2,000円(お茶・お菓子付き)定員10名

詳細・お申込みは凛凛さんまで→

素敵な町家空間『凛凛さん』へ是非お越し下さいね

 

 

 

つまみ細工のパッチン留め 土台の作り方

 

 

本日、つまみ細工ワークショップで体験頂いた『つまみ細工のパッチン留め』の土台部分の作り方をご紹介しますね。

是非お家でも作ってみて下さいね。

※ハサミやホッチキスを使用しますので、お子さんが作られる場合は大人の方の監督、指導の元でお作り下さい。

 

IMG_7145

Read More

水引とつまみ細工の玉バラ

水引とコラボしたつまみ細工の作品がとっても気に入っている「かわらしや」です(#^.^#)

 

 

IMG_7307

水引を使うことでメタルパーツの土台などにはない温かみが感じられ、デザインや大きさも自由なので作品の幅が広がります。

 

IMG_7315

ピンクの玉バラにかけ結びを使った 帯留めです。

玉薔薇の優しい丸みが水引の模様とマッチしてより温かみのある優しい作品となりました

 

 

IMG_7310

真夏の緑から少しずつ秋色に・・・

これからの季節にピッタリの作品です

 

 

 

 

レザーの玉バラ つまみ細工

夏も終わりに近づき、もうすぐ秋ですね

夏から秋に季節が移り変わる少し秋らしい雰囲気で作ったつまみ細工です

 

IMG_7303

 

レザーを使用したつまみ細工をワンポイントに装いカッコよくオシャレに・・・

 

IMG_7301

 

 

2点ともひだ寄せの花びらの作り方で作ってみたのですが、あまり違いはありませんね

 

 

彩り下がり簪

彩りの下がり簪のご紹介です。

 

つまみ細工のお花と呼べないワイヤーで作るお花の事を
かわらしやはつまみ細工を彩るお花・・・という意味で彩りと呼んでいます。

彩りのお花は生地の柄をアクセントとして、かんざしに華やかさをプラスできるのでとても気に入っています。

 

IMG_7280

 

お気に入りの柄や成人式や七五三に仕立てたお着物の残布を使えば一生の思い出に残るステキな簪に仕上ると思います。

 

 

IMG_7274

 

オーガンジーのひだ寄せつまみのお花がとても柔らかな雰囲気に感じさせてくれる簪となっています。

 

 

 

つまぐるみの作り方

 

使い方いろいろのとっても便利で とっても可愛いつまぐるみの作り方をご紹介しますね

 

IMG_7062

 つまぐるみは裏に十字に取り付けてあるゴムひもがポイントです

ゴムひもにお好みでクリップやUピンなどのパーツを取り付けて色んなアイテムとして使えちゃうんです

とっても便利で とっても可愛いつまぐるみをぜひ作ってみてくださいね

 

 

 

100円ショップ等で販売しているくるみボタンマカロン型の樹脂パーツ

色々なくるみボタンを使った作り方です

つまぐるみの作り方001

 

準備する材料

 

直径3cmタイプのくるみボタンの場合

  1. くるみボタン(ボタン上部 直径3cm)
  2. 強力ゴムひも(幅4mm 長さ7cm 2本)
  3. 厚紙(直径約28mm 3枚)
  4. 表生地(大きさ 約6.5cm)
  5. 裏生地(大きさ 約6cm)
  6. キルト芯(直径約3cm)

つまぐるみの作り方002

 

 

直径4cmタイプのマカロン型樹脂パーツの場合

  1. マカロン型のパーツ(直径4cm)
  2. 強力ゴムひも(幅4mm 長さ9cm 2本)
  3. 厚紙(直径約36mm 3枚)
  4. 表生地(大きさ 約8cm)
  5. 裏生地(大きさ 約6.5cm)
  6. キルト芯(直径約4cm)

つまぐるみの作り方003

 

 

作り方はマカロン型のパーツの場合でもくるみボタンの場合でもゴムひもの長さや厚紙の大きさ等が違うだけで作り方は同じです

くるみボタンの大きさに合わせて厚紙の大きさ、ゴムひもの長さを調節してください

 

 

 

今回はマカロン型の樹脂パーツを使いますね

 

 

ボタン上部の製作

 

つまぐるみの作り方010

ボンドでマカロン型のパーツの膨らんだ方にキルト芯を貼り付けます

 

 

つまぐるみの作り方012

キルト芯を貼り付けたマカロン型のパーツに表生地を包み込む様にボンドで貼り付けます

 

 

つまぐるみの作り方013

マカロン型パーツの内側に生地を押し込むように貼り付けてボタン上部の完成

 

 

ボタン下部の製作

 

つまぐるみの作り方004

厚紙に薄くボンドを塗り3枚貼り合わせます

 

 

 

つまぐるみの作り方006

貼り合わせた厚紙と裏生地にボンドを塗り、包み込む様に裏生地を貼り付けます

 

 

つまぐるみの作り方007

生地を貼った厚紙の完成

 

 

つまぐるみの作り方008

長さ9cmの強力ゴムひもを10mmほど重なるように輪を作り、重なったところを糸で縫い合わせます

 

 

生地を貼った厚紙に縫い合わせたゴムひもを、縫い合わせた所が内側になるよう十字にかけます

つまぐるみの作り方009

こんな感じに仕上がればボタン下部の完成です

 

出来上がりまでもう少し・・・

 

つまぐるみの作り方014

ボタン上部の内側とボタン下部の貼り付け面にボンドを塗ります。上の画像のはちょっとボンドを塗りすぎですね

 

 

つまぐるみの作り方015

ボンドが乾くまで暫く洗濯バサミで浮かないように留めておくと綺麗に仕上がります

 

 

つまぐるみの作り方016

ボンドが乾いたら出来上がり

 

後は、お好きなつまみ細工でデコレーション♪

IMG_3606

 

つまぐるみの出来上がり~♪

ぜひ皆さんも作ってみて下さいね

 

つまぐるみギャラリー→♪

 

 

水引とつまみ細工

水引とつまみ細工はとても相性がよいです。
とくにつまみ細工と水引で作る『バレッタ』はかわらしやのお気に入りです。

 

IMG_7222

この水引の結び方は『あわじ結び』を連続したものです

 

 

IMG_7244

つまみ細工と水引・・・
和の組み合わせですが、以外と洋服にもピッタリで気軽にお使いいただけるデザインとなっています

 

IMG_7246

 

水引にも色々な色や質感があり、作っていてとても楽しいです♪

お教室の教材準備

つまみ細工教室《専科》の教材準備です。

IMG_7213

 

 

次回は羽二重四匁で作る下がり簪デザインのつまぐるみです

こちらは市販のくるみボタンは使わずに、くるみ部分も製作します

IMG_6838

カチューシャに・・・

IMG_5042

 

くるみ部分の作り方をマスターすれば、アレンジ次第でこんな感じのカチューシャやバックチャームも作れちゃいます

IMG_4196

IMG_4147